日常生活がトレーニングやダイエットに?!〜ADLトレーニング 〜

しょうわ整骨院院長長澤幸仁こんにちわ!
今回が初めてのブログ更新になります!今年の1月から前オーナーから引き継ぎ、しょうわ整骨院は株式会社昭和整骨院として新体制となりました。
これからも地域密着型整骨院として初心に戻り頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。
私が新しくオーナー兼院長になりました長澤です。

今回は、しょうわ整骨院の副院長に就任しました「渡辺副院長」が考え出した全く新しいトレーニング療法についてお伝えしようと思います!

しょうわ整骨院スタッフ渡辺副院長の渡辺は、もともとスポーツトレーナーとして活動しており、高校時代の同級生でもある現DeNAベイスターズ東野峻投手とともにオフなどの自主トレーニングなどに帯同したり、社会人スポーツの選手や高校の部活動などの指導に汗を流していました。

その指導、治療にによりスポーツ選手だけでなく多くの方々が体についての悩みに頭を抱えていることを知り、選手にたずさわる中で得たトレーニングの知識をより一般の方々が日々の生活の中で生かせるような形で発信していければと思い、「ADLトレーニング」をはじめました。

今回のブログでは非常に簡単ではありますが、ちょっとした説明をさせていただこうと思います。運動が苦手な人や年齢により体を動かすことが少なくなった方でもできるものなので興味を持っていただけたら幸いです。


目次

1 トレーニング

2 ADL

3 初めの一歩

4 ADLトレーニングの効果

5 まとめ


 

1 「トレーニング

ADLトレーニング
ADLトレーニング
ADLトレーニング

この言葉を聞くと辛そうだな。とか、最近歳を感じるからやらなくちゃ。とか、よくやりなさいと言われるけどやり方わからないしできないよ。とか、ダイエットには必要だよね!とかいろんなイメージを持っていると思います。

トレーニングはいろいろな意味を持っています。

もちろん筋肉を大きくするウェイトトレーニングや体のバランスを整えるヨガやピラティス、健康のために始めたジョギング。朝の散歩なんかもトレーニングと呼べます。

つまり、トレーニングって目的のために継続的に行うもののことを言うのです。

 


 

2 「ADL

ADLトレーニング
ADLトレーニング
ADLトレーニング

しょうわ整骨院で行っている「ADLトレーニング」

ADLとはactivities of daily living 「身の回り動作」「移動動作」と訳されます。つまり字を書くとか、髪形を整えるとか、駅まで歩くとかの日常誰もがしている動作の事です。

この毎日やっている「ADL」。目的をもって意識して行うことで、トレーニングになるのです。

それではどんな目的をもって行えばいいのでしょうか?

ADLにはカラダのバランスを崩してしまう要素がたくさんあります。例えばパソコンする座り姿勢とか階段を上る時の膝の負担だとか、普通に生活するだけで体にダメージはたまるのです。

だから、「いい座り方」「いい階段の上り下り」を目的とするのです!

 


 

3 「初めの一歩

ADLトレーニング1
ADLトレーニングの初めの一歩として、簡単な動きをトレーニングします。

具体的にいうと、寝た状態で片足を持ち上げたり、開いたりする運動や、あおむけになってお尻をもちあげたり。

誰でも出来る簡単なトレーニングです。でも、ただやるだけではもちろん意味がありません。

「いい動き」を意識してやることでトレーニングとしての効果が生まれるのです。

意識は簡単!まずは、おなかを凹まします。これだけです。おなかを凹ますことが初めの一歩になるのです。

そしてまずは、正しい動きを覚えることで、自分の「変なクセ」に気付けることができるのです。

 


 

4 「ADLトレーニングの効果

ADLトレーニング3
自分のクセに気付けたなら、トレーニングもレベルアップ!立って足をまわしたり、一歩踏み出す動きだったり。

いわゆる、「ADL」により近いトレーニングをしていきます。もちろんいい動きを意識して。

そうすることで歩いた時のクセ、座るときのクセなんかを自分で気づき、なおすことができるようになるのです。

そうなればADLが体にダメージを与える動きから、体のバランスを整える動きになっていき、長年悩まされた肩こり、腰痛の改善にもつながっていくのです。

このように、段階を踏んでレベルアップしていくことで確実にいい動きをマスターでき、長年しみついた姿勢の改善や、歩き方を改善できる。

それがしょうわ整骨院の「ADLトレーニング」なのです。トレーニングと聞いて苦手意識をもたれる方もいるかもしれません。ですが、一度ためしてみてください!自分の体の変化にビックリすることでしょう!


5 「まとめ

「ADL=日常生活動作」という言葉は、もともとリハビリテーション医学で使われている言葉です。

言ってしまえばADLトレーニングはリハビリを超えた、治療の延長線上として、「体の変化」を促す全く新しいアプローチの仕方だと考えています。

今までご自分で水泳やヨガなど運動をしてきている方はたくさんいらっしゃるでしょう。

そんな方々もADLトレーニングで新たな発見が生まれるでしょう!!

日常生活がトレーニングやダイエットに?!〜ADLトレーニング 〜」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 〜産後の骨盤矯正が必要なわけ〜 | 目黒区祐天寺のしょうわ整骨院|交通事故治療・整体・骨盤矯正

コメントは停止中です。