骨盤の歪み ~永遠の健康と美しさを求めて①~

しょうわ整骨院院長長澤幸仁

こんにちわ!

しょうわ整骨院院長の長澤です。

今日は骨盤の歪みについて書こうと思います。


1 骨盤の歪みとは? 

2 骨盤の歪みの原因

3 骨盤の歪みを治す方法

4 骨盤が歪みづらくするためには?


1 骨盤の歪みとは? 

本来人間の体には中心軸が備わってますが、実際のところは日常生活動作により左右前後にかたよりが出てきて色々な症状の起因になっています

統計上、最も歪みが生じるのが骨盤の歪みになります

骨盤とは…

寛骨 : かんこつ (下図の【腸骨 : ちょうこつ】【坐骨 : ざこつ】【恥骨 : ちこつ】の複合体)

仙骨 : せんこつ

尾骨 : びこつで構成されます。

hpc_nakayamashiki_2405_az-rimg4

骨盤の歪みには4つの歪みのパターンがあり、それぞれが組み合わさって歪みを構成しています。

①寛骨が前方に倒れる。

CCI20150907 (2)

②寛骨が後方に倒れる。 (図が不適切?)

CCI20150907 (3)

③寛骨が内側に倒れる。

CCI20150907 (5)

④寛骨が外側に倒れる。

CCI20150907 (4)

中でも仙骨(上図の1)と腸骨(2)の間の仙腸関節という関節での歪みを指すことが多いです。


 

2 骨盤の歪みの原因

① 人は立つ際に右と左で足裏にかかる重心点が違います。

01201741_4d37f53590324

理想としては上図のように前後に偏らず中心に重心点がかかるのがりそうなのですが、大抵の人は前後に重心点が偏るのです。

右が踵重心の場合、左はつま先重心

右がつま先重心の場合は、左は踵重心

その重心点の違いにより、踵重心の下肢の姿勢保持筋は後面の緊張が強くなり寛骨を後ろに倒します。つま先重心の下肢の姿勢保持筋は前面の緊張が強くなり寛骨を前に倒します。

② 下肢の捻じれによりもの

220_F_79865522_eiiQiGMQ98xdh4yT7aNTJ4XxCpS5rLeM

蟹股と内股みたいな話です。蟹股は寛骨が外側に開き、内股は寛骨が内側に閉じます。

③ 怪我により筋肉の使い方に偏りが出た場合

220_F_46402714_1K8TJ9fqaAXSqBuqHZKWcmxXASINGBW7

強い外力により骨の位置関係がずれる場合。

④ 脚をよく組む

220_F_58762838_6oPb2Z8XyZaxT9d1VpDDYlPZX6SNe4Da

組みやすい足があり、基本的にはその足ばかり組む。組む際に上になる側は寛骨が後ろに倒れ歪みます。

⑤高めのヒールを履くことが多い

hi-ru

骨盤が前傾に倒れやすくなり、腰が反り腰部の筋緊張が増悪する

⑥ 出産によるもの

220_F_47391044_1V1RlCwNKg40BzjO9p3qexnt0Srtr4zj

産後開いた骨盤を閉めることなく動き方が妊娠中の動きのままになっている方


3 骨盤の歪みを治す方法

しょうわ整骨院で出来る治療法

① 骨盤の矯正

骨盤矯正

歪みの症状を細かく検査させていただいたき、最小限の力で最大の効果を発揮致します。

骨盤は上半身と下半身の継ぎ目になる大切な部位です。
骨盤の歪みは、足の長さ、脊椎の側弯、ヘルニア、O脚、X脚、腰痛、肩こり、肥満、生理痛、便秘、睡眠障害、肌荒れなどの原因です。
骨盤の歪みが取れると、姿勢が良くなり脊椎の中を通る神経の通りが良くなるので上記のような症状が緩和されていきます。無理なく、健康で美しい体を作りましょう。

② ストレッチ

first-time4

カラダのバランスは筋肉と骨格、皮膚の緊張具合で構成されています。筋肉は骨から骨へ関節をまたいで付着してるので、筋肉が硬くなると骨を引っ張る事になるので関節に捻じれや歪みが出来ます。
その結果、筋肉の上にある皮膚も引っ張られるので、その筋肉の背面の筋肉は緩みがなくなりリンパの流れも悪くなります。
ストレッチをすることで背面の筋肉、皮膚に緩みを持たせて本来あるべき関節のバランスを作ります。


 

4 骨盤が歪みづらくするためには?

日常生活動作(ADL)を整える。

① 立ち方の改善

220_F_80067313_yHNsagjjV6GXwlUxBqj1zlWvi8jK9oYy

② 座り方の改善

220_F_74461377_Q0fnCqCl0kjMj4aVNksPPvexY0W1IO6Y

③ 歩き方の改善

220_F_16086778_CUGi1JCNW5Yoj69blPPhlmkErXuEWEFZ

 

当院でできる改善プログラム

ADLトレーニング

当院の副院長渡辺先生考案のトレーニング法になります。

ADLとは日常生活動作です。身体の事を知り尽くした国家資格取得者が、状態やご要望に合わせた全く新しいトレーニング法を、よりパーソナルに指導させていただきます。
日常生活や競技面でも、より機能的に使える身体を作りましょう。

ADLトレーニング1

初回のブログでも紹介させていただいてるので、是非ご覧ください。

日常生活がトレーニングやダイエットに?!〜ADLトレーニング 〜