治療内容

柔整手技療法

柔整手技療法
柔整手技療法
柔整手技療法

柔整手技療法とは、、

末端から中枢へ筋肉の硬結と共に、皮下のリンパ、毛細血管の流れを促し受傷部位にかかる負担を軽減させます。
関節には良い動きと悪い動きがあり、良い動きを作れるように筋肉の弛緩と、ほどよい緊張を作ります。
良い環境の整った受傷部位は包帯や、テーピング処置の効果が格段に上がります。


骨盤矯正

骨盤矯正
骨盤矯正
骨盤矯正

骨盤矯正とは、、

骨盤は上半身と下半身の継ぎ目になる大切な部位です。
歪みは、足の長さ、脊椎の側弯、ヘルニア、O脚、X脚、腰痛、肩こり、肥満、生理痛、便秘、睡眠障害、肌荒れなどの原因です。
骨盤の歪みが取れると、姿勢が良くなり、脊椎の中を通る神経の通りが良くなるので上記のような症状が緩和されていきます。

関係性が高い筋肉として大腰筋という筋肉があります。
下半身と上半身を繋ぐ唯一の筋肉で、この筋肉が弱ると、骨盤で上半身を支えることが出来なくなってしまい、結果として骨盤が後ろに倒れたり左右に歪みだしてしまいます。
強すぎる場合は骨盤が前に倒れ、反り腰の原因になります。
このように、筋力と柔軟性に偏りがあると良い状態とは言えません。
矯正後は維持向上するための簡単な運動をお教えします。
無理なく、健康で美しい体を作りましょう。


ADLトレーニング療法

ADLトレーニング療法
ADLトレーニング療法
ADLトレーニング療法

ADLトレーニング療法とは、、

ADLとは日常生活動作です。身体の事を知り尽くした国家資格取得者が、あなたの状態やご要望に合わせた全く新しいトレーニング法を、よりパーソナルに指導させていただきます。
日常生活や競技面でも、より機能的に使える身体を作りましょう。


OTM療法

OTM療法
OTM療法
OTM療法

OTM療法とは、、

Optimal Tension Manyupireshonの略でしょうわ整骨院独自で研究開発されてた療法です。
筋肉の拮抗作用を利用した治療法になります。
硬結部位や拘縮部位に伸張の刺激を与えます。
伸張に対し収縮の作用を与えた状態でピンポイントで心地良い刺激を与えます。
血流とリンパの流れを促進しスピーディーに筋緊張を緩和させます。
日常生活での筋緊張による筋肉に捻じれが生じることにより、関節の安定性が崩れ怪我も治りにくくなります。
OTM療法を行うことで、安定性が増し関節の歪みを取り除きます。


ストレッチ療法

ストレッチ療法
ストレッチ療法
ストレッチ療法

ストレッチ療法とは、、

カラダのバランスは筋肉と骨格、皮膚の緊張具合で構成されています。筋肉は骨から骨へ関節をまたいで付着してるので、筋肉が硬くなると骨を引っ張る事になるので関節に捻じれや歪みが出来ます。
その結果、筋肉の上にある皮膚も引っ張られるので、その筋肉の背面の筋肉は緩みがなくなりリンパの流れも悪くなります。
ストレッチをすることで背面の筋肉、皮膚に緩みを持たせて本来あるべき関節のバランスを作ります。

急性の症状

硬くなった関節には構成する筋肉、靭帯、軟部組織に負担のかからないように間接的にストレッチを施し症状を回復させていきます。

慢性の症状

首、肩、背中、腰、脚など、疲労感が抜けにくい方の多くはカラダを構成する筋肉の緊張から症状が出ています。
1.問診、触診、検査によりパーソナルデータを作ります。
2.上半身と下半身の継ぎ目となる骨盤を中心にバランスを整えていきます。
3.緊張の強い筋肉をストレッチしながら、お悩みになられている部位にアプローチしていきます。
4.獲得した関節の可動域を維持向上させるためのポイントをアドバイスさせていただきます。

期待できる効果

1.怪我の早期回復、予防
2.肩こり、腰痛、全身疲労の回復促進
3.下半身のむくみ、くびれ
4.運動能力の向上
5.リラクゼーション効果による自律神経の調整
6.血液循環の向上による体温上昇


高濃度酸素療法

高濃度酸素療法

高濃度酸素療法とは、、

酸素カプセルに入り、内部の気圧を1.3倍に加圧し、高濃度に圧縮され粒子の細かくなった酸素を充満する事で酸欠状態の細胞に酸素を浸潤させる療法です。

効能としては、代謝の促進、アンチエイジング、冷え性、自律神経系の改善、抗炎症作用、睡眠不足、肉体疲労、眼精疲労、二日酔いなど…

身体の中の細胞は常に30%は酸欠状態にあると言われています。
それは肺呼吸により取り入れた酸素と赤血球とが結合したもの《固有酸素》が細胞迄の道になる毛細血管の細さを通過できないからです。

酸素カプセルにより細かくなった酸素《溶解酸素》は毛細血管の細さを無視して浸潤してくれるので酸欠状態になってる細胞が代謝し始めるのです。