整骨院とは?

みなさんは急に腰が痛くなったり、肩こりが辛くなったり、
または足首を捻挫してしまったり。
こんなときどうするでしょうか?街中には〇〇整骨院、○○接骨院、
○○整形外科、○○整体院、○○マッサージ、○○鍼灸院などなど。
いろいろな場所があります。
症状によってはどこへ行ったらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか?
今回は、それぞれの違いやどういうことをするところなのかお話していきます!

 

 

柔道とは?柔道はどのように世界に広がったか?

 

①整骨院、接骨院
この2つの中身は一緒です。国家資格である柔道整復師がこの名前を名乗れます。基本的にあつかえる症状は、骨折、脱臼(応急処置)、捻挫、打撲、挫傷の5つの症状です。これらの症状に関しては健康保険が適用になったりもします。
現在では急性のケガ以外にも疲れからくる腰痛や肩こりなどの治療を行っているところも増えています。その場合、健康保険は適用になりません。
柔道整復師はもともと柔道家がケガをお互いに治しあっていた技術がもとになっているといわれます。ですので、スポーツの現場で活躍されている方も増えているようです。

 

 

Das Tablet mit den Patientendaten bei der Besprechung. Die Digitalisierung hat mittlerweile in einigen Berufszweigen Einzug gehalten und die Arbeitsweisen effizienter gemacht. Kein Wunder, dass die Digitalisierung Teil der Weiterbildungstrends ist. (#03)

②整形外科
ここは病院です。ですので、お医者さんがいるところです。
ここではまず、レントゲンやMRI、CTなどで体の中身を精密に検査できます。
痛み止めなどの薬を処方出来たりもします。
医者は医療機関の中ではトップの存在なのでもし困ったら相談するといいでしょう。

 

 

エステ店の施術室イメージ

③整体院

こちらは、基本自費なので健康保険は適用になりません。
カイロプラクティック、オステオパシー、美容系のものなど、形態は様々です。
その店舗によって、美容的なものが得意だったり、特別な道具を使ったりと施術内容も多岐にわたります。自分の目的に合ったものを選ぶといいでしょう。
整体師は国家資格ではありませんが民間の専門学校などが資格を出していたりするようです。

 

 

 

整体boueki_43_thu_sub02

④マッサージ
実は、日本の法律ではマッサージは国家資格である、あんま・マッサージ師しかしてはいけません。
ですので、店名にマッサージと名乗っている所は原則、国家資格者しかいないということになります。
ちまたであるマッサージ屋さんをよく見るとマッサージとうたってない所はたくさんあることでしょう。それらのところはマッサージ師以外にも整体師などが在籍しているのかもしれません。

 

 

 

Acupuncture and moxibustion

⑤鍼灸院
文字通り鍼とお灸で治療を行うところです。
これは国家資格者である、鍼灸師が行うことのできる治療です。
患部に鍼を刺すことで深部のコリをとったり血行を促すことが出来ます。
鍼を刺すことに抵抗がない方はマッサージなどよりも即効性の効き目があったりもします。
また特殊な経絡治療を行うことで内臓の症状にアプローチしたり、自律神経系の症状にアプローチするようです。

 

 

 

まとめ
ざっと違いについて説明しましたが、資格の有無やできることの違い、治療内容の違いなどはありますが、基本的にはどこの施設でも患者様の痛みや不安、悩みをとってあげたいという目的は変わりません。
ケガの程度のひどいものや出血を伴うものなどはまず整形外科で診てもらった方がいいとは思いますが、自分が信頼できる先生を見つけるのが1番だと思います。
このブログを読んでくださった方たちの相談役になれるようにしょうわ整骨院スタッフ一同精進してまいりますのでよろしくお願い致します!